退職金制度の見直し・再構築

多くの企業経営者の方とお話をさせて頂くにつけ、今日の退職金制度にはいくつかの共通した問題点があるようです。1つは、業績を考慮しつつ、各人の成果・能力に応じた公平な退職金制度をつくりたい。また2つ目は、企業規模に相応な退職金額にしたい。3つ目は、安定的に継続できる退職金制度を構築したいというものです。松下幸之助氏の言葉を借りるならば、道(やり方)は無限にあります。共により良い策を考え、実行いたしましょう。

  1. 退職金相場 
  2. 退職金カーブの設計 
  3. 基本給との連動の有無 
  4. 貢献度を反映させた制度設計 
  5. 過去勤務債務の考え方、対応策 
  6. 懲戒事由と不支給および対応策
  7. 中小企業退職金共済制度 
  8. 特定退職金共済制度 
  9. 生命保険の活用
  10. 確定拠出年金制度
  11. 確定給付年金制度 
  12. 役員退職金制度 
  13. 不利益変更、対応策
  14. 既存退職金制度の廃止、変更及び対応策