各種統計データ

私どもは、日常の業務で、長崎県内の実体経済の動向をうかがい知る機会が数多くございます。情報は街に溢れておりますが、その情報を鵜呑みにはなかなかできないものです。なぜならば、実は、現場経験からもたらされる直観力とでも申しましょうか、感覚が大事でして、得られた情報や統計資料をこの感覚で咀嚼することで、中央と地方、名目経済と実体経済とブレみたいなものを感じ取ることが重要であると考えます。あまり偉そうなことを申せませんが、そのブレの解説を我々にさせていただければと存じます。

  1. 給与資料(全国、長崎県、業種別、職種別、男女別、年齢別) 
  2. 賞与資料(全国、長崎県、業種別、職種別、男女別、年齢別) 
  3. 諸手当資料(全国、長崎県、業種別、職種別、男女別、年齢別)
  4. 退職金資料(全国、長崎県、業種別、職種別、男女別、年齢別)