人事評価制度・目標管理制度

人事制度は総合的な施策です。たとえ、完成度の高い個別の制度が別々に存在しているとしても、それぞれの制度が有機的に関連していなければ、整合性が採れず、充分に機能いたしません。また、あまり複雑な制度を作りますと継続的な運用が難しくなります。よって、人事制度を構築する場合は、総合的、横断的かつシンプルな制度(企業規模相応の制度)構築が求められます。

  1. 人事考課制度 
  2. 昇進、昇格制度 
  3. 昇給制度 
  4. 賞与(一時金)制度 
  5. 目標管理制度の設計 
  6. 教育制度 
  7. 絶対評価と相対評価 
  8. 調整率、評価偏向防止制度